阪神淡路大震災で大きな被害を受けた私たちの町

 19回目の震災の日を迎え、初めて自治会で、あの日を想い、がんばってきた人たちとともに、語り継いでいきたいと思います。

 亡くなられた方のご家族に案内状を送付しましたが、あて先不明で戻ってきた手紙があります。 これを見て連絡していただけると嬉しいです。

 私たちのこの想いの中から、東北・福島の方たちに繋げていげたらと願います。

  

 北に甲山・南に香櫨園浜。三本の鉄道が並行に走っている、恵まれた環境があたりまえと思っていた私たちの日常がありました。
 平成7年(1995年)1月17日 午前5時46分、のちに阪神淡路大震災と名付けられる震度7の地震がありました。
 度重なる余震におびえ、電気・ガス・水道・電話・交通網が使えない等、今まで経験のない日々の始まりでした。
 千歳町では、15名もの方が亡くなられました。

                     千歳町自治会     

                                        
                                        662-0046 兵庫県西宮市千歳町  東野 則子


     


                       





 





   






           現在の

            わたしたちのまちなみ







                1.17 忘れられない町と人々(震災の記憶) 





















                                        



                          





                                    平成26年1月19日(日)〜24日(金) 

                                   ギャラリー小さい芽(西宮市千歳町6-20)   
                                
                                     写真展 当時と今と   子どもの絵画展

                                      当時の想い・昔の人たち





               
                      平成26年1月19日(日) 

                      10時から16時まで ギャラリー小さい芽
                                  写真展 当時と今と   子どもの絵画展
                                  当時の想い・昔の人たち

                      11時から  千歳児童遊園・千歳公園
                               プレート設置   記念植樹

                      13時30分から14時30分  ギャラリー小さい芽
                                       小さな音楽会  心のうた
   

              
              
              
              
              
              
              



      千歳町を離れた方にもぜひご覧いただけたらと思っております。
      お待ちいたしております
   

       
         昭和30年頃 神戸摩耶山 当時の千歳町のみなさん
      





   2014年5月26日
   やっと、今回のことをまとめた冊子の印刷ができました。
   時間ばかりかかって、どうなることかと思いながら
   多くの方のご協力を得て完成しました。
   うまく表現できていないところもあります。
   ご迷惑をおかけしておりましたらお許しください。
   冊子、ご希望の方は、ご連絡ください。
   今後、この冊子をもとに活動を広げていけたらと思います。
   初めてのことは大変ですが、今回のことが自信となって、
   よりよい活動に結びつけていけたらと思います。

  2014年9月4日
   来年も震災関連の行事を行うことといたします。
   1月17日(土)・1月18日(日)・1月19日(月)の3日間
   今回も、ひょうご安全の日推進事業に申請を済ませました。
   ギャラリー小さい芽いっぱいに、想いを伝える計画です。

  2014年12月1日
   来年の震災の日までに、プレートに名前を刻むことができることになりました。

  


  
  
2016年1月17日(日)「小さい芽」で、お待ちしています。

    震災の日を忘れないために、 
 

    震災を語り継いでいきたいと

    心も気持ちも、あたたまっていただけたらと思っています。

    
  2017年1月17日(火)「小さい芽」

   
5時46分 いっしょに祈り 語り 次につなげる



    2018年1月17日(水)「小さい芽」で、お待ちしています。

    5時46分 いっしょに祈りましょう

      
千歳児童遊園がなくなってしまいました。 が


    伝えたいこと、伝えるべきこと、伝えなければならないこと
    
    この日、小さい芽で、語らいたいと思います。

    遠のくあの日を、一日お話ください。